Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最北端の旅 その6  稚内到着!

オロロンラインに復帰し、
海岸線を走ること 1時間。

ついに、稚内市にあるノシャップ岬に到着です!

稚内

近海には、イルカもいるせいか、
イルカのモニュメントが象徴的。

イルカの視線の先にある、山型の雲。
あの中身は、あの形そのままの、利尻富士です

一日目の宿から見えた、夕日に染まっていた山と同じ、離島の山です。

岬にあった、お土産物屋さんで、
アイスを買って ひと休み

アイス

やっぱり、北海道の乳製品は、美味しさ格別

妹は、・・アメリカ生まれのアイスを頂きました
つぶつぶ食感が楽しいアイスです!

ちなみに、ここでは、食べられませんが、
もし、旅行に行かれる方は、
六花亭のソフトクリームを、ぜひ、食べてみてください!!
「こんなに美味しいソフトクリームがあるのか?!!」と、
感動物です!


さて、日本の最北端は、お隣の岬です。

あっち

すでに、見えていますが、
車で 後1時間!

いよいよ最北端です !


                               → 最北端 もくじ へ


スポンサーサイト

最北端の旅 その5

トナカイ

トナカイです

幌延町にある、トナカイ観光牧場に 寄り道しました。
体長160cm、体重180kgのトナカイ達。

なぜか、みんな
「右向け、右!」で、ドーッと 走っていったかと思うと、
「左向け、左!」で、ドーっと 走って行きます。

なかなか、ベストショットが撮れません

エサやりもできます。
妹は、びびりまくり、
兄は、噛まれました・・
(唇の柔らかいところで、はさまれただけのようです


寄り道 終了!
オロロンラインに復帰します


と、思いきや、もう一つ 寄り道

豊富町にある、サロベツ原生花園です。

花園


水平線まで続く、
日本一の高層湿原です。

晴れていると、遠く、利尻富士が見られます。

木道を のんびり散策しながら、
北海道の大自然を 体いっぱい吸い込みます


そして、やっぱり、大事な 腹ごしらえ

いも

北海道名物、
あげいも と、いももち。
& 豊富の牛乳!

個人的には、
あげいもが 大ヒット (左)
ホットドックの衣のような、ほのかに甘い衣。
その カリッとした食感の中には、
北海道の大地の恵み、じゃがいもが ホクホクしています 

素朴なのに、めちゃめちゃ美味しい!
また、食べたいな~~

さて、次は、やっと稚内に到着する予定です!


                               → 最北端 もくじ へ


最北端の旅 その4

2日目、朝です。

宿の前にある、鏡池に向かう ご一行。

鏡池

目的は、コレ。

ちゅーちゅープリン

秘密のケンミンshowでも紹介された、
天塩町で大ヒットの ChuChuプリン!

マヨネーズの容器ですが、
名前の通り、プリンです。


鏡池の手前は、原生花園。
緑生い茂る中、一本のびた木の道。

そこに座り、
朝の心地よい風に吹かれながら、
ChuCHUプリンを食べる。

社会人になったばかりの妹と、
何年か経って、更なる大変さを知った兄、
どこに向かうのかよくわからない私

知らない土地の、
自然の ど真ん中で、
つかの間の 休息。


さて!
北海道はでっかいので、
そろそろ現実に戻って
さらに北を目指します

景色

稚内まで続く海岸線、
通称オロロンラインを少し離れ、
ちょっと山の中を 寄り道をしていきます 


                               → 最北端 もくじ へ


最北端の旅 その3

くも


初山別村の天文台。

晴れ渡る空の中、
太陽を隠し持った雲がひとつ、ぽかんと浮かび上がる。


さらに北上。
天塩町へ。

この日の宿は、
「てしお温泉 夕映」。

とおく利尻富士が日本海に浮かぶ。
そんな中で 沈む夕日は、もう、なんて表現したらいいんだろう。

夕焼け

疲れた体を
景色で癒やし、
露天風呂で癒やす・・・


でも、やっぱり大事なグルメ

うに

茶碗蒸しに入っているウニでさえ、 新鮮です 


                               → 最北端 もくじ へ


最北端の旅 その2

夫婦島
苫前町の 道の駅 「風Wとままえ」 に到着。

うすっぺらくて気付きにくいですが、
日本海に浮かぶ 天売島と焼尻島まで くっきり見えます!

本当に、日常を忘れてしまいそうな景色!
この景色を眺めながら、足湯にも入れます。

ちなみに、「風W」で 「ふわっと」 と読みます。
風力発電が町のシンボルだからだそうです。

景色

さて、また北上していきます。

もう、どこを走っているのか わからなくなるような景色!

そして 羽幌町に到着。
甘エビの水揚げ量、日本一!

甘エビ
甘くて、トロッと・・・おいしい

さぁ、エネルギーを充電して、さらに北上していきます!


                              → 最北端 もくじ へ


最北端の旅 その1

最北端へ

なぜか、我が家と、妹が同時に北海道移住。

北海道に移る前に、
 「最北端に行って、 『北方領土返せ~~』って、叫ぼうや  」と、
盛り上がる関西人 ご一行。

後で、知りますが、
北方領土は、こっち側じゃない・・・道東です 


さて、
2年目の8月、ようやく最北端の旅に出掛けました!

最北端までは、
海岸線を、ひた走ります!

ただ、それだけの景色が、
本当にキレイ!

稚内に近づくに連れ、
どんどんキレイになる景色。

なんて言うんだろう、
「余計なものがない景色」

カメラマン カメラマンと海

札幌から、片道5時間の旅。
スタートです


                              → 最北端 もくじ へ


最北端の旅 もくじ

地図は下にあります! 

その1   札幌発、ひたすら海!

その2   苫前町~エビの産地、羽幌町 

その3   初山別村~天塩町の夕日

その4   天塩町 ChuChuプリン

その5   北のトナカイと、サロベツ原生花園

その6   稚内到着!アイスタイム。

その7   最北端の夕日と、ホタテのお守り

その8   最北端を上から見てみる。

その9   2万年前の氷河の痕跡!宗谷丘陵

その10  ごろごろロールと、オホーツク海!

その11  雨粒 vs 牛

その12  ひまわり畑と、まっすぐな道    

最北端 地図

旭山動物園

引っ越して1年目の6月。
さっそく、旭山動物園に行きました!

初めての、行動展示!
白クマは襲ってきてくれるのか?!

わくわくしながら、
透明半球の中に顔を出してみると・・
熊
暑さで、ひっくり返ってる

野生を感じるどころか、
なぜか、昼下がりの・・・自分の母を思い出す・・

一生懸命、
「エサだよ~~」と、
と言ってみるものの、 興味ゼロ・・

でも、かわいい (結局、なんでも、いい



続いて、アザラシの行動展示も 見に行ってみました!

・・が、 なかなか、
円柱の水槽を 通り過ぎる写真が撮れない

仕方なく、
たまっているところを撮ってみました

あざらし

・・・テトラポット ?


なんだかんだ、楽しくって、あっという間!

想像していたよりも、
園内が小さい分、回りやすくて 親しみが持てました!

6月の富良野

北海道民、
待ちに待った、暖かい季節!!
がっつり旅行に行かなくては、
夏は、あっという間に過ぎてしまう!

6月19日(2010年)に 富良野のラベンダー畑に行きました!
ラベンダー

一面のラベンダー!

・・に、見えますが、 写真だからです
この時、ラベンダーは、開花したばかり。
この一区画だけ、
唯一まばらに咲いていました・・。 ザンネン


でも、得体の知れない花は、咲き誇っていました 
花

大きな空!
どこまでも広がる台地!
まさに、北海道~~!!

次は、ラベンダーの最盛期を狙います!
7月中旬がオススメだそうです!

想像と違う・・

実際に住んでみて 思うこと。

本当に北海道旅行に向いているのは、
「本州の空港近くに住んでいて、休みが人とずれている人。」 
・・なんじゃ??

札幌から、観光地はひたすら遠い…。

富良野、十勝は、車で片道3時間
函館、網走、最北端の稚内、釧路湿原は、片道5時間
世界遺産の知床なんて、片道7時間

小樽だけ、唯一近くて、車で片道40分。
札幌市民が、
意外に北海道旅行をしていない理由がわかる気がする…。

長期休みにかけるぞ~!

スーパーの中で、静かに北海道を感じる日々
ちか
本州では あんまり見かけない魚。
ワカサギに似ているけど、安くて、おいしい!

札幌へ引っ越す。

周りのみんなに励まされ、
北海道行きが楽しみになり、 無事に終えた引っ越し。

あこがれの北海道

4月上旬 …12℃ 
冬のコート が必須!
  (私が寒がりだから?)

本州と違って、何も芽吹いてない

葉っぱどころか、枝まではらわれた街路樹に、
冬の雪かきで、ボロボロにされたアスファルトの地面 

イメージしていた北海道と、かなり違う、札幌・・。


でも、透き通った空気は、 さすが北海道 !

両腕を伸ばして、北海道を全身で感じ、
…そして身震い 

気を取り直して、
転勤仲間のみんなで、
札幌ビール園で、 ジンギスカンを食べながら励ましあう。

札幌ビール園

食べ物はやっぱり美味しい!
なんだか、楽しめそう

そもそものなりゆき

2年前の年末。

主人 : 「4月に北海道どう?」
私  : 「?? やっぱ北海道は夏じゃない??」
主人 : 「 ・・・旅行じゃなくて、 転勤やで。」
 
 …選ぶ権利 ナシ 

「突然の転勤」
秘密のケンミンショーのような話・・
本当にあるんだなぁ・・ 

超・寒がりな私が、北海道…。
ドキドキの初・引っ越しスタート!

«  | ホーム |  »

2012-06

カテゴリ

 

 

    

 

宿を探す

レンタカーを探す

航空券を探す

プロフィール

 

かりん

Author:かりん
ご訪問ありがとうございます。
アルバム整理をかねた回想・旅行記です!
時系列、バラバラすぎて、ややこしくてすみません。

 

最新記事

リンク

最新トラックバック

 

 

検索フォーム

 

 

最新コメント

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。