Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最北端の旅 その7

お待たせしました~ ・・?

いよいよ最北端です!

最北端

日本の最北端。
キレイに夕日が沈んでいきます。

「 あと40キロ 」
海を渡れば、ロシアです。

不思議な世界です。

原発問題や、政治不安。
どんなに、騒いでいても、
ここでは、ロシアの方が、ご近所です。

現実的には、近くても、無関係な外国と、
現実的には、遠くても、切実に関係する日本国内。

不思議な感覚です



さて。
日本最北端のガソリンスタンドで、
ガソリンを入れたら、
ホタテの貝殻でできた手作りのお守りがもらえました!

最北端ガソリン

「日本最北端 給油証明書」も もらえましたが、
写真を撮り忘れてしまいました



この日の宿は、
最北端(付近)の宿です。

じゃらんで見つけた、
格安なのに、
北の海の幸が、山ほど食べられる宿です

カニ達

北海道のカニは、 やっぱり絶品
このあたりは、たこしゃぶも、有名なようです。

おなかいっぱい、しあわせを詰め込んで、
明日は、2万年前の氷河時代に形成されたという、
宗谷丘陵に行きます!


                               → 最北端 もくじ へ


最北端の旅 その6  稚内到着!

オロロンラインに復帰し、
海岸線を走ること 1時間。

ついに、稚内市にあるノシャップ岬に到着です!

稚内

近海には、イルカもいるせいか、
イルカのモニュメントが象徴的。

イルカの視線の先にある、山型の雲。
あの中身は、あの形そのままの、利尻富士です

一日目の宿から見えた、夕日に染まっていた山と同じ、離島の山です。

岬にあった、お土産物屋さんで、
アイスを買って ひと休み

アイス

やっぱり、北海道の乳製品は、美味しさ格別

妹は、・・アメリカ生まれのアイスを頂きました
つぶつぶ食感が楽しいアイスです!

ちなみに、ここでは、食べられませんが、
もし、旅行に行かれる方は、
六花亭のソフトクリームを、ぜひ、食べてみてください!!
「こんなに美味しいソフトクリームがあるのか?!!」と、
感動物です!


さて、日本の最北端は、お隣の岬です。

あっち

すでに、見えていますが、
車で 後1時間!

いよいよ最北端です !


                               → 最北端 もくじ へ


最北端の旅 その5

トナカイ

トナカイです

幌延町にある、トナカイ観光牧場に 寄り道しました。
体長160cm、体重180kgのトナカイ達。

なぜか、みんな
「右向け、右!」で、ドーッと 走っていったかと思うと、
「左向け、左!」で、ドーっと 走って行きます。

なかなか、ベストショットが撮れません

エサやりもできます。
妹は、びびりまくり、
兄は、噛まれました・・
(唇の柔らかいところで、はさまれただけのようです


寄り道 終了!
オロロンラインに復帰します


と、思いきや、もう一つ 寄り道

豊富町にある、サロベツ原生花園です。

花園


水平線まで続く、
日本一の高層湿原です。

晴れていると、遠く、利尻富士が見られます。

木道を のんびり散策しながら、
北海道の大自然を 体いっぱい吸い込みます


そして、やっぱり、大事な 腹ごしらえ

いも

北海道名物、
あげいも と、いももち。
& 豊富の牛乳!

個人的には、
あげいもが 大ヒット (左)
ホットドックの衣のような、ほのかに甘い衣。
その カリッとした食感の中には、
北海道の大地の恵み、じゃがいもが ホクホクしています 

素朴なのに、めちゃめちゃ美味しい!
また、食べたいな~~

さて、次は、やっと稚内に到着する予定です!


                               → 最北端 もくじ へ


最北端の旅 その4

2日目、朝です。

宿の前にある、鏡池に向かう ご一行。

鏡池

目的は、コレ。

ちゅーちゅープリン

秘密のケンミンshowでも紹介された、
天塩町で大ヒットの ChuChuプリン!

マヨネーズの容器ですが、
名前の通り、プリンです。


鏡池の手前は、原生花園。
緑生い茂る中、一本のびた木の道。

そこに座り、
朝の心地よい風に吹かれながら、
ChuCHUプリンを食べる。

社会人になったばかりの妹と、
何年か経って、更なる大変さを知った兄、
どこに向かうのかよくわからない私

知らない土地の、
自然の ど真ん中で、
つかの間の 休息。


さて!
北海道はでっかいので、
そろそろ現実に戻って
さらに北を目指します

景色

稚内まで続く海岸線、
通称オロロンラインを少し離れ、
ちょっと山の中を 寄り道をしていきます 


                               → 最北端 もくじ へ


最北端の旅 その3

くも


初山別村の天文台。

晴れ渡る空の中、
太陽を隠し持った雲がひとつ、ぽかんと浮かび上がる。


さらに北上。
天塩町へ。

この日の宿は、
「てしお温泉 夕映」。

とおく利尻富士が日本海に浮かぶ。
そんな中で 沈む夕日は、もう、なんて表現したらいいんだろう。

夕焼け

疲れた体を
景色で癒やし、
露天風呂で癒やす・・・


でも、やっぱり大事なグルメ

うに

茶碗蒸しに入っているウニでさえ、 新鮮です 


                               → 最北端 もくじ へ


«  | ホーム |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カテゴリ

 

 

    

 

宿を探す

レンタカーを探す

航空券を探す

プロフィール

 

かりん

Author:かりん
ご訪問ありがとうございます。
アルバム整理をかねた回想・旅行記です!
時系列、バラバラすぎて、ややこしくてすみません。

 

最新記事

リンク

最新トラックバック

 

 

検索フォーム

 

 

最新コメント

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。